GALERIE ASHIYA SCHULE ギャラリーあしやシューレ

Pulse

岩名泰岳・西村 涼

yasutake iwana「ながれ 2021-01」2021 oil on canvas

ryo nishimura「浮遊する脈1」2021 ドライポイント/シリウス紙/銅版インク


2021年9月5日(日)-9月26日(日)
開廊時間:日曜日-水曜日 11:00-17:00 / 土曜日時間予約制
休廊日 :木曜日・金曜日


-------------
地元の記憶や伝承を再構築し、存在することの具現化を試みる岩名泰岳。
生命体に内在する物語の共通項や関係性をストレートな手段で版表現に移し替える西村涼。
本展では、感染症の蔓延という困難な社会状況下で、不可視なものへ想像を巡らせ、社会関係のあり方を捉え直す試みとして、二人の作家が向き合います。


-------------

疫病が蔓延してだれにも会えなくなった年、自分の暮らす集落を歩くようになった。空の静けさの下、くずれた家や昔ここにいただれかの名前を刻んだ丸い石が転々とあり、これが私たちの生きる世界のひとつなのだと知った。その光景を絵に記すようになった。―岩名泰岳―

近所の河原を歩いていると小川のせせらぎ、雨が水面に落ちる音、木々のさざめきが聞こえてくる。辺りを見渡すと草木が生い茂り、太陽の光が降り注ぎ、雲は流れていく。 日常は、多くのありふれたものから成り立っている。それらは、私の生きるという物語の欠片であると同時に、他者の物語の欠片でもある。更に言うと、私達が生まれる前から積み重ねられてきた壮大な生の物語でもある。―西村 涼―

-------------





新型コロナワクチンの接種も始まりました。少しずつですが、社会も落ち着いた状況が戻りつつあるようです。穏やかな日常が取り戻されることを願いますが、新型コロナウイルス感染拡大防止策はまだまだ怠ることなく、ご来廊のお客様におきましては、下記事項に関しまして、御協力いただきますよう御願い申し上げます。
-------------
ご入場の際にはマスク着用をお願い致します。
入口に設置しておりますアルコール消毒で手指消毒をお願い致します。
ギャラリー内へのご入場者数に関しまして、状況によってはスタッフからお声がけさせていただくことがございますが悪しからずご了承くださいませ。
ご観覧中はできる限り他のお客様との距離を保ち、大声での会話等はご遠慮下さいますようお願い致します。
-------------





Copyright 2014 GALERIE ASHIYA SCHULE. All Rights Reserved