GALERIE ASHIYA SCHULE ギャラリーあしやシューレ

Galerie Ashiya Schule

ギャラリー外観

縄文のいにしえから連綿として受け継がれてきた日本文化は、人と自然が調和しながら生きることを表現し、外来文化を受け入れながらも、独自の洗練さを加えて培われてきた。ギャラリーあしやシューレでは、日本美術の遺伝子を継承しながら、現代の場で新しい景色を創り出す作品を取り上げている。

ギャラリーの建物は、シンボルでもある大きな木扉が特徴。 内部はオークの床と白の壁面によるシンプルな空間が広がり、エントランスガラスからは自然光がふり注ぐ。3.8mある天井高のメインスペースとサブスペースを回遊する、ユニークな展示空間を持つ。

阪神間モダニズムを継承してきた芦屋は「具体美術協会」発祥の地。様々な美術館や存在感あるアートスポットが数多く点在している。

エリアガイド

Copyright 2014 GALERIE ASHIYA SCHULE. All Rights Reserved